ガミースマイルを改善しませんか?

ガミースマイルとは、笑ったときに歯茎の露出が多い状態を指します。

 

ガミースマイルは主に以下の3つが原因とされます。

①歯の長さが短い 歯茎の量が多い

②上唇が上がりすぎている

③歯の位置が下にある 前に出ている

原因によって、歯列矯正、セラミック治療、ボトックス注射など治療方法は異なります。

 

当院では①に適応する、歯冠長延長術(CLPとも呼びます)を行っています。

治療法として、本来見えるべき範囲の歯を露出させ、ガミースマイルを改善します。

歯の大きさは通常でも、歯茎が歯に覆いかぶさっている場合にも適応されます。

 

 

治療時間は60分ほどで、手術は一回のみ。

費用は¥110,000(税込)です。

 

歯冠長延長術は歯を少し大きくすることに抵抗のない方におすすめの治療法です。

 

歯は大きいよりも小さいことの方が審美的には不利だとされており、

自然な大きさに戻す歯冠長延長術は歯の審美性も高めてくれます。

また、セラミック治療を併用することでより美しい口元を得ることもできます。

 

お気軽にご相談ください。

 

この記事を書いた人:長棟

監修:院長 神田佳明(歯学博士)