【重要】診療所移転のお知らせ

当院は9月14日(土)をもって2階での診療を終了し、10月1日より同ビル3階に移転しました。
詳しくはこちらをご覧ください。

北四番丁神田歯科が考える歯科治療

北四番丁神田歯科が考える歯科治療

ラバーダムは必要な処置

ラバーダムは必要な処置です。 根管治療を行う際には、原則的にラバーダム防湿を行っています。 ラバーダム防湿とは、ゴムのシートを治療する歯の周りに張り、治療中の唾液による術野の汚染を排除する処置のことです。 初回治療時にラ…

続きを読む

CAD/CAM冠

一般的になってきたかもしれませんが、歯科医療の進歩により、 CAD/CAM冠が広がっています。 当院では東北厚生局に届出を行なっているため、保険適応で行うことが可能です。 随分と変わった名前ですが、CAD/CAM冠の名前…

続きを読む

親知らずについて

周りの人から、親知らずを抜いて大変な思いをした、という話を聞いたことがある方が多くいらっしゃることと思います。 厄介者のイメージのつきまとう親知らずですが、実際にはどのようなものでしょうか。 我々、歯科医師は、歯のことを…

続きを読む